Sexy girl

両方呼んだ

a sexy woman

臨時収入があると、デリヘルや回春を呼びたくなりますね!
宝くじがちょっとだけ当たった時。久々に実家に帰って、なぜか親からお小遣いをもらった時。支払いが残っていると思っていたら、すでに払っていたのを思い出した時などなど、とにかく色々な懐が温かくなる瞬間があると思います。
僕もこの前、臨時収入がありました。久々にパチンコ屋にフラッと行ってみたら美味しいゲーム数が落ちていたのです。もちろん次の日は朝一から頑張りました。結果、1日働いた時よりもプラスが出たので、こんな日は贅沢に風俗でも行くか!という気分になりますね。
大当たりの興奮が冷めやらぬ中、今日はどこの風俗に行こうかと考えてみました。でもそんな時、僕の中に一つの閃きが生まれます。いいか、僕は今日は王様だ。勝者なのだ。こういう日は滅多に来ませんので、ここは一つ、自宅に女性を呼んで楽しもうではないかと閃いたのです。なぜなら、スロットで儲かった日だけは、自分は王様な気分だからです。
そして、まだどことなく物音が聞こえづらい耳で、お店に早速電話をかけてみます。スロット屋にしばらくいると、外に出た時に物音がぼやけて聞こえませんか?その現象が起こっていました。
デリヘルを呼ぶか回春を呼ぶか迷いましたが、その時はスロットの打ちっぱなしで首と肩が強烈に疲れていたので、マッサージも兼ねて回春を呼ぶことに。

女性が来るまで

a girl lying on the bed

予約を入れてから女性が到着するまでは、色々とやることがあります。まずは財布にいくら入っているか確認しますね。僕はいつでも現金払い派なので、財布に何万円のキャッシュがあるかを確かめます。これは先ほど大儲けしたばかりですので、問題ありませんでした。
その後は、到着の時間を見計らって、風呂場の掃除をしたりしますね。排水口に詰まった髪の毛をとり、普段は洗わない床まで磨き、最後にしゃがんだり立ってみたり、女性の視点(身長からの推定)で風呂場を眺めてみて、汚いところがないかどうか入念にチェックします。
そして、女性が来るまでに忘れてはならないのが爪のチェックですね。パチンコ屋でも手を洗ってきましたが、まだ手からメダルのニオイがする気がしたので、キレイになった浴室でシャワーを浴びることにしました。自分の体を隅々までくまなく洗い、念のためボディークリームを塗っておきます。
それから、ドライヤーで髪を乾かしておき、柔らかくふやけた爪を切り終わる頃には女性の到着となります。扉を開ける前に、軽く鏡で全体像をチェックして、よしかっこいいぞと暗示をかけてから女性を迎え入れます。最初に対面する瞬間だけは何回呼んでも緊張しますが、その緊張感がまたいいと感じている今日この頃なのです。
その後の後日談がありまして、蛇のキーホルダーを道端で拾ったせいか、またしても同じくらいに大当たりをすることになりました。これも蛇のおかげ(?)なのかはわかりませんが、回春を呼んだ時より少しだけ多く儲かりましたので、結局その日はデリヘルを呼んで楽しみました!その女性もスロットが好きな子だったので、話も盛り上がって楽しかったです。

小さなウソ

a girl has hot breast

久しぶりにスロットを打つと、疲れますね。若い時は朝一から並んで、閉店ギリギリまでノンストップでぶん回していました。水分量を減らし、トイレの回数もできるだけ少なくします。ですが今ではそこまで熱くなれないところもあって、狙い台がとれると、とりあえず今日の仕事(?)は終わったな・・・という気持ちになります。本当はそこからが勝負なのですが、狙い台が座れたら後はどうにでもなれという感じですね。
さて、フラッと行ったパチンコ屋で美味しいゲーム数を見つけ、次の日にかなり儲かったのですが、以前の僕なら即効で貯金していました。若い時は、貯金が半分趣味みたいなものだったのですが、貯めておくにしても中途半端な金額だったので、気晴らしに風俗でも行ってみようと思いました。ゲーム数が落ちていると、つい拾ってしまうのが悪いクセです。
そうして、久しぶりに頑張ったせいで、首と肩がカチンコチンになってしまいました。そのせいもあって、とても今から風俗に繰りだそうという気分になれず、それでもエッチなことを諦めたくなかったので、発想を変えて自宅に女性を呼んでみることにしました。後でデリヘルについても書きますが、とりあえず回春について思い出を振り返ってみたいと思います。
マッサージも兼ねて回春を呼んだのですが、それはそれは気持ちよかったですね~。オイルを使って全身をマッサージしてくれるのですが、その日はマッサージが体に染み入るほどに気持ちよかったです。

到着

a woman has long feet

最初に簡単なカウンセリングみたいなのがあるのですが、女性が「ちょっと触らせて下さいね~」と言いながら、全身を指先でツンツン。そして女性の指先が肩のあたりに来た時に、すごくビックリした表情をされて、「すごく硬くなってますね!もしかして、お昼間はパソコン作業か何かされてます?」と言われたので、なんとなく、はいそうです、とウソをついてしまいました。
すると、女性は「やっぱりね」というような表情をして、「じゃあ今日は、首と肩のあたりを中心に揉んでいきますね!」と何かがわかったような言い方で伝えてくれました。きっと気持ちよくしてくれるのだろうというのが直感でわかりましたので、そこはその女性の采配に素直に任せることにしました。ここまでは本当に普通のマッサージみたいですね。

欲を言えば、風呂場の掃除も隅々までしておけたら何も言うことはありません。僕なんかは変に神経質なところがありますので、排水口に詰まった髪の毛をとり、普段は洗わない床まで磨き、最後にしゃがんだり立ってみたり、女性の視点(身長からの推定)で風呂場を眺めてみて、汚いところがないかどうか入念にチェックまでしたりします。
これくらいやると、デリヘルを呼ぶ時にも気持ちいいシャワータイムが迎えられるのです。
回春のなすがまま状態も好きですが、イチャイチャのシャワータイムで言うとやっぱりデリヘルに軍配が上がります。このことに気付いてからは、今までムダだと思っていたシャワータイムの時間が楽しくなりました。体も風呂場もキレイにしておくと、女性のサービスがいつもより少しだけ良くなる気がしますので、女性への配慮は忘れないようにしようと思います。
そんなわけで、臨時収入のおかげで、回春もデリヘルも楽しむことができました!みなさんも臨時収入が入ったら、是非遊んでみて下さいね。